12-13 名誉勲章の行方 We Build, We Fight

 

国務省に勤務する海軍大尉が自宅の外で射殺された。彼はアフガニスタンでの人道支援活動中に奇襲攻撃から同僚を救った行いで名誉勲章の候補になっていたが、同性愛者であることから、反感を持つ人もいた。

 

 

 

 

事件現場にて。

先に到着していたダッキー先生は、判明したことをギブスに説明します。

 

 

 

 

 

勲章授与の審査のため、国防総省からホリス・マンがやって来ます。

ギブスと親密な時期もあった彼女は、ギブスの力になりたいと先生に打ち明けます。

 

 

 

 

 

そこへギブスが入って来て、仕事の話に戻ります。

 

 

 

 

 

 

先生は、気になることを見つけていました。

 

 

 

 

 

 

事件が一件落着して。

パーマー夫妻に、待望の赤ちゃんが誕生しました。

 

 

 

 

 

生まれた女の子は、ヴィクトリア・エリザベス・パーマーと名づけられました。

“ヴィクトリア” は先生のお母様のお名前でした。

 

 

 

 

 

ギブスを迎えるメンバー。

いつも人の不幸に接しているせいか、新たな生命の誕生に、みんな大喜びです。

 

 

 

第12話へ / 第14話へ / 第12シーズンリストへ