12-16 偽名の足跡 Blast From The Past

 

民間人の男性が車を運転中に射殺された。所持していた免許証にはスピアーズという名前が記されていたが、この名前は、昔、ギブスが潜入捜査の際に使用したものだった。

 

 

 

 

解剖室にて。

ギブスと潜入捜査の話をしています。
潜入捜査が長期化すると大事なものを失うと言うギブス。

「私も “アメリカ大陸征服作戦” の時には、大事な友人をなくすかと思ったよ。」

 

 

 

 

部屋を出て行くギブスを見送るダッキー先生。

 

 

 

 

 

 

もう一度、死体を見たいとやって来たギブス。

 

 

 

 

 

 

今回、捜査員たちの間ではスペイン語の会話がはやっていますが、先生はセルビア語を読解します。

 

 

 

 

第15話へ / 第17話へ / 第12シーズンリストへ